スポーツ留学について

スポーツ留学について

スポーツ留学とは

スポーツの技術や知識を磨く為に海外へ。挑戦する場所も違えば、受ける刺激や得る物も違います。世界は広く、学んだ事もない知識や、会った事もないような選手(長身であったり、驚異的な身体能力であったり)と出会ったりします。そういう日本の中だけでは経験できないような環境で自分を成長させる。それがスポーツ留学。

【日本よりも充実した環境や設備】

本場の国やその環境に行くと、スポーツ競技を取り巻く環境に必ずと言って良いほど衝撃を受けます。例えばドイツのサッカーで言えば、下部リーグにも関わらず天然芝のグラウンドを2面、人工芝のグラウンドも1面、2面持っており、更には立派なクラブハウスまで。

そんな環境で留学する事で、スポーツに対する情熱に刺激を受ける事は間違い無しです!

【チャンスは必ず転がっている。掴めるかは自分次第】

海外ではどこにスカウトの目があるかわからない。

そう思わせるほど、プロとアマチュア含め沢山の目ある事は間違いないです。

近年では、ドイツサッカー6部リーグからキャリアをスタートした日本人選手がブンデスリーガ3部でプロデビューを飾りました。

チャンスは幾らでも転がっています。

それを掴むかどうかはあなた次第です!

JGCの留学方針

(基本コンセプト)

JAPAN GLOBAL CHALLENGERSでは、スポーツで海外に留学(挑戦)したい人を応援、サポートしております。「海外という環境で自分の力を試したい」「夢を諦めきれない」「より良いスポーツ環境でプレーしたい」....など、海外挑戦したい選手の気持ちや思いはそれぞれです。そんなそれぞれの思いに寄り添いながら、お互いに思い描く目標に向かって一緒に突き進む。そんなサポートを目指しております。

サポートする上での弊社基本コンセプト

コンセプト1

【選手である前に、先ずは人間としての成長】

スポーツ選手として生きていく中で大切にしなくてはいけない事は、人間性だと思っております。

いくらプレーが飛び抜けて上手くても、海外で結果を残していくにはそれだけでは足りません。

認められていくには、プレー云々だけではない、人間性や協調性など、あらゆる要素が加わる事が大切である事は間違いありません。大げさかもしれませんが、海外の舞台で戦う選手一人一人が、日本の代表だという自覚を持って生きていく事で、選手である前に先ず人として大いに成長して欲しいです。


コンセプト2

【海外で学んだ事を、日本のスポーツ界に還元する】

このコンセプトの目的は、海外スポーツから学んだ事、得た事を次の世代や、まだその世界を知らない人に伝えて欲しいという思いがあります。海外で生活するという事は、決して特別な事ではないけど、当たり前な事でも無いからです。

彼らが得た知識や経験は価値のあるものであり、日本のスポーツ界の財産とも言える未来の希望です。

どんな形でも良いから、サッカーならサッカーで得た大切な事を、選手の立場から、又はコーチや監督の立場から伝えてもらえたら嬉しいですね。

取り扱いスポーツ

男子サッカー

ハンドボール

女子サッカー

ビーチサッカー